政策研究大学院大学 まちづくりプログラム

トピックス

2016年05月23日 2016年度第1回知財・まちづくり研究会を開催します。
2016年05月23日 担当教員ページなど更新しました。
2016年03月25日 2015年度修士論文を公開しました。
2015年06月18日 2016年度版パンフレット(4月版)を公開、担当教員ページなど修正しました。
2015年04月01日 平成27年度より知財プログラムはまちづくりプログラムと統合し、新規に知財コース(まちづくりプログラム)を開設しました。
2015年03月26日 2014年度修士論文を公開しました。
2014年10月28日 2014年度知財研究会(11月4日)を開催します。
2014年07月31日 2015年度版パンフレット(4月版)を公開、担当教員ページなど修正しました。
2014年03月25日 2013年度修士論文を公開しました。
2013年12月01日 2013年度 第2回知財研究会(12月13日)を開催します。
2013年07月30日 2014年度版パンフレット(6月版)を公開、担当教員ページなど修正しました。
2013年06月17日 2013年度 第1回知財研究会(08月02日)を開催します(まちづくり研究会と共催)。
2013年03月25日 2012年度修士論文を公開しました。
2012年12月05日 2012年度 第3回知財研究会(12月10日)を開催します(まちづくり研究会と共催)。
2012年11月27日 2012年度 第2回知財研究会(11月30日)を開催します。
2012年10月31日 2012年度 第1回知財研究会(11月2日)を開催します。
2012年08月01日 2013年度版パンフレット(7月版)を公開、担当教員ページなど修正しました。
2012年03月19日 2011年度修士論文を公開しました。
プログラムの特色」及び「学会誌・雑誌掲載実績」ページを新たに設置しました。

知財コースを目指す人へ

 21世紀は知財の時代といわれる。産業の国際競争力を高め、経済・社会の活性化を図るためには、知財の創造・保護・活用を通じた知的創造サイクルを確立していくことが不可欠である。このためには、国、地方自治体、その他公的機関を始めとして、民間企業、弁理士・弁護士等の関連専門職などが知的創造サイクルに積極的に働きかけていくことが必要となる。
 現在、知財実務と技術に明るく、知財政策・戦略の企画立案、実行と評価を適切な専門的知見により解析することができる知財エキスパートの育成が急務となっている。本学は学内外の気鋭の知財研究者・専門家を集結し、知財と政策に関する世界に誇れる人材を養成すべく2004年に知財プログラムを開講した。2011年度までに65人を超える知財エキスパートが本学から誕生し、彼らは中央官庁、地方自治体、民間企業等において、知的創造サイクルを活性化させるべく、目覚しい活躍をしている。2015年度からは、知財プログラムとまちづくりプログラムが統合され、新規に知財コースを設置することで、より効果的な教育プログラムを提供することが可能になった。
 法学と経済学とを結ぶ「法と経済学」の分析手法、知財法務や実務、そして、知財を支える最先端の技術の動向など、本プログラムで習得しうる知見の奥行きは深く、領域も広い。また、その応用可能性・汎用性は高い。意欲と能力に溢れる新たな人材の集結に期待する。

パンフレットのダウンロードはこちらから

adobereaderはこちらから