GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

修士課程

カリキュラム

下表は、2016年度(平成28年度)日本語教育指導者養成プログラム(修士課程)のカリキュラム表です。

 

2016年度日本語教育指導者養成プログラム(修士課程)
カリキュラム表

区  分 科目番号 科 目 名 学期 単位 修了に必要な単位
区分Ⅰ
必修科目
JLC3100J 日本語表現法演習 2 波括弧_区分Ⅰ 29 波括弧_区分Ⅰ~Ⅲ 33
JLC3110J 日本語学Ⅰ 秋、冬 2
JLC1120J 日本語学Ⅱ 2
JLC1150J 言語学概論 2
JLC3200J 日本語教育概論 2
JLC3210J 日本語教授法Ⅰ 4
JLC3220J 言語教育研究法 秋、冬 2
JLC3230J 教師教育論 通年 2
JLC3240J 第二言語取得 2
JLC3300J 現代日本の教育と文化 2
JLC3310J 現代日本の社会システム 2
JLC4300J 特定課題研究演習Ⅰ 秋、冬 3
JLC4310J 特定課題研究演習Ⅱ 2
区分Ⅱ
選択必修科目
JL4320J 特定課題研究演習Ⅲ 2 波括弧_区分Ⅱ 2
JL4330J 特定課題研究論文 2
区分Ⅲ
選択科目
JLC1320J 異文化コミュニケーション 2 波括弧_区分Ⅲ 2
JLC1330J 言語教育政策研究 2
JLC1340J 日本事情教育研究 未定 2
JLC1260J 日本語教授法Ⅱ 2
備考
 
1 修了要件
次の①から③に示す要件を満たし、合計33単位以上を履修するとともに、特定の課題についての
研究成果の審査に合格し、かつ、最終試験に合格すること。
① 区分Ⅰ 9単位 ② 区分Ⅱ 2位 ③ 区分Ⅲ 2単位
 
2 授業科目は、年度途中で追加開設・変更される場合がある。
 

 

日本語教育指導者養成プログラムのカリキュラムは、言語領域、言語教育領域、社会・文化・地域領域及び特定課題研究で構成されています。

 

科目概要の詳細は以下をご確認ください。

※ 日本語教育指導者養成プログラム 領域別科目概要