第2回交流会

12月7日(水)、CPCコミュニケーションラウンジにて、2016年度第2回異文化コミュニケーション交流会が開かれました。

jll#2交流会1

今回のテーマは「文化によるプライバシーの考え方」。まだ知り合ったばかりの台湾からきたMさんに「木村さん、今のお仕事、お給料はいくら?」と聞かれて戸惑ったというエピソードを事例にあげて話し合いました。

jll#2交流会2

日本語ができる留学生と日本人学生でグループを作り、それぞれの気持ちや問題点について考え、似た体験についても話し合いました。最後に国籍・文化の違いによるさまざまな意見やエピソードをホワイトボードに書いて発表しました。インド、フィリピン、ミャンマー、日本などそれぞれのお国柄がわかるエピソードに多いに盛り上がりました。

jll#2交流会3

★参加者の声(参加者アンケートより抜粋)

・とてもおもしろかった
・どうすればコミュニケーションがスムーズに行えるか話し合うのがおもしろかった
・文化の違い、お互いの国のことや考えを知ることができてよかった

第一回交流会のリンクはこちら

 

異文化コミュニケーションについて留学生と一緒に考えませんか?

日本語教育指導者養成プログラム(JLC)の「異文化コミュニケーション」の講義に日本人学生が参加しました。JLC在籍の留学生は自国で日本語を教える現職日本語教師で、講義はすべて日本語で行われます。

講義の様子

s-_DS35193

s-_DS35169s-_DS35190