言葉は私たちの心を動かし、生き方を変え、世界をも変えて行く力を持っています。しかし、ただ直感に頼って話すだけでは、言葉を効果的に使うことはできません。伝える相手は誰なのか、そして、伝えたい内容をどのように組み立てて、提示すれば目的を達成できるのか。それを知ることで、初めて人を動かす言葉の使い手になれるのです。

プロフェッショナル・コミュニケーション・センターでは、このようなコミュニケーション観に基づき、本学で学ぶ学生および教職員がプロフェッショナルとして求められるコミュニケーション・スキルと運用力を身に付けることを目指します。それは、多様な交渉相手との生産的なコミュニケーションを行うために必要不可欠な能力といえましょう。そのために、英語と日本語のプロフェッショナル・コミュニケーションの基本分野を幅広く網羅した指導、サービスおよびサポートを提供いたします。jll交流ランチ集合写真


本センターの大きな特徴として、優秀な教員による指導体制があります。教員は、その多くが博士号取得者という高い学歴と豊富な経験を持ち、プロフェッショナル・コミュニケーション、専門文書作成および言語学習と言語教育のエキスパートとして指導と支援にあたっています。その専門CPC (38)性は、アカデミック・ライティングの他に経済学、政治学、教育研究、心理学、応用言語学と多岐にわたっており、それぞれの分野で大きな研究成果をあげています。