GHIPPGlobal Health Innovation Policy Program

Language :

グローバルヘルス・イノベーション政策プログラムについて

Global Health Innovation Policy Program

寄附研究部門の名称

グローバルヘルス・イノベーション政策プログラム

寄附企業

大塚製薬株式会社

設置目的

グローバルヘルス分野にイノベーションを起こす政策の立案と評価、その実現へのプロセスを解析することを通じて、国際社会におけるグローバルヘルス諸問題の解決に寄与する。そのため、政府のみならず、民間の医療・製薬技術を途上国の健康・栄養改善に積極的に活かすよう官民連携モデルを促進し、その新しい動きを国際的に普及させる研究を行う。

研究課題

  1. グローバルヘルスとイノベーションに関する我が国の公共政策・制度の研究の推進
  2. グローバルヘルスとイノベーションに関する先進各国の公共政策・制度と日本との連携関係の構築の推進
  3. グローバルヘルスとイノベーション政策にかかわる多様な分野の人材育成とそれらの国際連携と協力の推進
  4. グローバルヘルスに関する広い医療分野の政策技術評価
  5. 途上国におけるヘルス改善のための企業のかかわり方及び官民協力体制の推進
  6. 外交政策としてのグローバルヘルスにかかわる戦略について国際比較及び研究の推進