農林水産省大臣官房統計部管理課長

神井 弘之

かみい ひろゆき

メッセージ

大口先生の前々任として短期特別研修に関わらせていただいていました。「地域の信頼を得て的確に政策ニーズを抽出し、創意に満ちた企画を立案。幅広いネットワークで政策を実践して、成果をあげる。」そんな皆さんのお役に立てれば幸いです。「フードシステムにおける協働」のコマを担当しますので、食品事業者など多様なステークホルダーと協働する取組について一緒に考えましょう!!

略歴・専門分野

1967年愛媛県生まれ。
1991年東京大学法学部卒。同年農林水産省入省。
三重県庁農水商工部マーケティング室長、消費・安全局表示・規格課フード・コミュニケーション・プロジェクトチームリーダー、食料産業局企画課食品企業行動室長、政策研究大学院大学特任教授 農業政策コースディレクター、食料産業局食品製造課長等を経て、2017年から現職。
専門分野は、食料・農業・農村政策。
著書に、「食の信頼問題の実践解 フードシステムにおける協働のデザイン」(農林統計出版、2016)、「「食への信頼見える化計画」進行中!フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011」(鶏卵肉情報センター、2012)など。