東京農業大学国際食料情報学部教授

内山 智裕

うちやま ともひろ

メッセージ

農業の担い手不足や経営継承問題は,地域農業の大きな課題になっています。国内外で取り組まれている経営継承の取り組みを検討材料としながら,地域農業の将来像を構想し,農業人材育成に資する農業政策について,議論を深めていきたいと思います。

略歴・専門分野

1972年東京都生まれ。1996年東京大学農学部卒,2002年同大学院博士課程修了。博士(農学)。日本学術振興会特別研究員,英国プリマス大学客員研究員,三重大学准教授,東京農業大学准教授などを経て2016年より現職。
著書に、『農山村再生』(岩波書店)、『農山村は消滅しない』(同)、『世界の田園回帰』(共編著、農文協)、『内発的農村発展論』(共編著、農林統計出版)、 『農山村からの地方創生』(共著、筑波書房)等多数。

専門分野:農業経営学

著書に,「農業経営の規模と企業形態-農業経営における基本問題-」(共著,農林統計出版2014),「農業経営学の現代的眺望」(共著,日本経済評論社 2014)他。