比較議会情報プロジェクト

English
イメージ1
イメージ2
イメージ3
イメージ4
twitter比較議会情報プロジェクトでは、Twitter(ツイッター)で情報発信を行っています。ぜひご覧ください。

最新情報

2021.4.21
活動実績Supplement to “The Japanese Diet: Parliamentary Groups and Lawmaking” in The Oxford Handbook of Japanese Politics, edited by Robert J. Pekkanen and Saadia M. Pekkanenを追加しました。
2020.12.9
活動実績「国会審議映像検索システムの機能開発状況」を追加しました。
2020.10.7

国会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
国会審議映像検索システムにトレンドワードによる関連会議の検索機能を追加しました。Twitterのトレンドワードを自動取得し、直近7日間のキーワードを用いて直近100日間の会議を検索し、検索結果を自動的に表示します。また英語版ではマウスオーバーで自動翻訳による訳語が表示されます。
2020.8.17

国会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
顔認識技術を用いた発言者の推定機能を追加しました。これにより音声認識版において発言者を特定することが可能となりました。なお、発言者がマスクをしている場合、顔識別ができなかったり、誤識別をしていることもありますので、ご了承ください。
2020.3.12
活動実績を更新しました。
2020.2.19
列国議会同盟( Inter-Parliamentary Union)および議会におけるICT
グローバルセンター(Centre for Innovation in Parliament)による世界電子議会会議(World e-Parliament Conference)が発行するInnovation Tracker第4号に、当プロジェクトが紹介されました。
2019.12.11

国会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
会議録の自動要約機能を改善し、最大5つのタブで自動要約とキーワードを
表示するようにしました。

タブは上から(1)フリップ、(2)10分ごとのキーワード、(3)自動要約、
(4)ワードクラウド、(5)進行などのメタデータが表示されます。

なお、タブレットやスマートフォンなど横幅が小さな画面で利用される場合は、タブが表示されない場合がありますのでご注意ください。
2019.10.23

国会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
(1)年齢、性別、選出選挙区による条件検索が可能になりました。
(2)会議録の自動要約機能を追加しました。

情報公開開示請求データベースの機能拡張を行いました。
分析機能(ワードクラウド・クラスタリング)を追加しました。
2019.7.19
“Automatic Speech Recognition and Video Retrieval System for the Japanese Diet" を公開しました。
2019.7.10
活動実績に2019年度欧州政治研究コンソーシアム(European Consortium for Political Research) における発表を追加しました。
2019.3.6
ホームページに地方議会審議映像検索システム情報公開開示請求データベースのバナーを追加しました。
2019.1.21
国会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
(1)会議録の自動要約機能を開発しました。
(2)審議映像について音声波形を抽出し、発言者の表情を識別・分析する機能を開発しました。
2019.1.21
地方議会審議映像検索システムの機能拡張を行いました。
youtubeを利用している議会映像への字幕付与の試行に成功しました。
2019.1.21
情報公開開示請求データベースの機能拡張を行いました。
分析機能追加の試行(ワードクラウド・クラスタリング)に成功しました。
※過去の更新情報についてはこちらをご覧ください。
  • 政策研究大学院大学
  • 国立国会図書館
  • 衆議院
  • 参議院