期待される成果

 期待される成果の第1は、重要テーマである新興国のトータルな理解を目指す研究を世界に先駆けて行い、新しい研究領域を形成することである。各班がレベルの高い研究を行ない、それに加えて、現場、国家と世界秩序という異なる層での現象の間の相互作用を解明することで、世界的に注目される大きな成果になると考える。

 第2に、研究の着眼点を共有することで、それぞれの分野の研究手法等に良い効果がもたらされるものと期待している。また、ここで育つ若手研究者には、より幅広い分野融合的なマインドを身に着けてもらい、ゆくゆくは独創的な研究アプローチを開発してもらいたい。

 第3に、この研究はさまざまなケーススタディや国際比較や歴史比較の成果を踏まえて理論化を図るので、その理論は背景の異なる新興国や、これから台頭する新興国予備軍にもある程度まで普遍的に通用するものになり、それらの国々の安定的な発展のための政策や、拡大する新興国市場が世界全体に利益をもたらすようにする経済政策、そしてわが国の外交政策の立案に寄与できると考えている。