藤田 昌久

● 学歴・職歴

1966年京都大学工学部土木工学科卒業、1972年ペンシルバニア大学大学院博士課程地域科学専攻修了、1973年京都大学工学部土木工学科助教授、1976年ペンシルバニア大学地域科学部助教授、1981年同準教授、1986年同教授、1994年ペンシルバニア大学経済学部 教授、1995-2007年京都大学経済研究所教授2003-2007年日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所所長、2007-2016年経済産業研究所所長、2007年より甲南大学特別客員教授および京都大学経済研究所特任教授。

● 専門分野

都市経済学、地域経済学、空間経済学

● 研究業績

『空間経済学:都市・地域・国際貿易の新しい分析』(共著)東洋経済新報社, 2000年

『日本の産業クラスター戦略:地域における競争優位の確立』(共著)有斐閣, 2003年

『立地と経済発展』(編著)東洋経済新報社、2010年

『集積の経済学』東洋経済新報社、2017年

Urban Economic Theory, Cambridge University Press, 1989

The Spatial Economy: Cities, Regions, and International Trade, MIT Press, 1999 (with P. Krugman and A.J. Venables)

Economics of Agglomeration: Cities, Industrial Location, and Regional Growth, Cambridge University Press, 2002 (with J.-F. Thisse), 2013 (the second edition)

Spatial Economics, Volume I and Volume II (editor), The International Library of Critical Writings in Economics, Edward Elgar Publishing, Inc., UK, 2005

Regional Integration in East Asia: From the Viewpoint of Spatial Economics (editor), Macmillan, UK, 2007