キャロライン・エスワイ・ハウ

  キャロライン・S・ハウ                                   Caroline Sy Hau
現職: 京都大学東南アジア研究所・教授
専門: 東南アジア地域研究

本研究班での役割: 東南アジアの国家建設とエリート養成に関する調査・研究

略歴

1990年  フィリピン大学卒

1996年  コーネル大学修士

1998年  コーネル大学博士

1998年  フィリピン大学英語・比較文学部助教授

1999年  京都大学東南アジア研究所助教授

2007年  同准教授

2013年  同教授(現在に至る)

 

主要研究業績:

1.  Necessary Fictions: Philippine Literature and the Nation, 1946-1980.  Quezon City:
     Ateneo de Manila University Press, 2000. 

2.  On the Subject of the Nation: Filipino Writing from 1981 to 2004.  Quezon City:
     Ateneo de Manila University Press, 2005.

3. 『中国は東アジアをどう変えるか—21世紀の新地域システム』、白石隆との共著、
     中央公論社、2012.

4.  The Chinese Question: Ethnicity, Nation and Region in and Beyond the Philippines
     (in press)