武内 進一

武内 進一                             Shinichi Takeuchi
現職: 東京外国語大学 現代アフリカ地域研究センター・センター長/教授
専門: 政治学、アフリカ地域研究

本研究班での役割:アフリカの国家形成・建設に関する調査・研究

略歴:

1986年  東京外国語大学フランス語学科卒

1986年  日本貿易振興機構アジア経済研究所入所

2008年  東京大学博士

2009年  JICA研究所

2012年  日本貿易振興機構アジア経済研究所

2017年  東京外国語大学 現代アフリカ地域研究センター・センター長/教授 (現在に至る)

主要研究業績:

1.  Shinichi Takeuchi, “‘Twin Countries’ with Contrasting Institutions: Post-Conflict State-Building in Rwanda and Burundi”, in Preventing Violent Conflict in Africa: Inequalities, Perceptions and Institutions(Yoichi Mine, Frances Stewart, Sakiko Fukuda-Parr and Thandika Mkandawire eds.), Palgrave-Macmillan, forthcoming.

2.  Shinichi Takeuchi, “Gacaca and DDR: The Disputable Record of State-Building in Rwanda” Working Paper No.32, JICA Research Institute. 2009. (http://jica-ri.jica.go.jp/publication/assets/JICA-RI_WP_No.32_2011.pdf)

3.  Shinichi Takeuchi, “Political Liberalization or Armed Conflicts? Political Changes in Post-Cold War Africa,” The Developing Economies, 45(2): 172-193.

4.  武内進一『現代アフリカの紛争と国家―ポストコロニアル家産制国家とルワンダ・ジェノサイド』明石書店、2009年.

5.  武内進一編『戦争と平和の間―紛争勃発後のアフリカと国際社会』アジア経済研究所、2008年.

6.  武内進一編『国家・暴力・政治―アジア・アフリカの紛争をめぐって』アジア経済研究所、2003年.