岡崎 哲二

氏名 岡崎 哲二                                            
役職 東京大学大学院経済学研究科教授
学位 経済学博士(東京大学)
専門分野 日本経済史
この科研での研究テーマ 経済発展における制度・組織の役割に関する研究
学歴・職歴

1981年 3月 東京大学経済学部経済学科卒業

1986年 3月 東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程修了(経済学博士,東京大学)

1989年 4月 東京大学経済学部助教授

1996年 4月 同 大学院経済学研究科助教授

1999年 4月 同 教授(現在に至る)                         

この間、

1996年-1997年 スタンフォード大学客員研究員

2002年-2003年 スタンフォード大学経済学部客員教授

2002年 フランス社会科学高等研究院客員教授

2008年-2010年 財団法人東京経済研究センター代表理事

2012年 国際経済史協会副会長

主要業績

編著書

岡崎哲二編『通商産業政策史 3 産業政策』経済産業調査会、2012年

Tetsuji Okazaki ed., Production Organizations in Japanese Economic Development, London: Routledge, 2007

岡崎哲二編『生産組織の経済史』東京大学出版会、2005年

岡崎哲二編『取引制度の経済史』東京大学出版会、2001年

Tetsuji Okazaki and Masahiro Okuno-Fujiwara eds., The Japanese Economic System and Its Historical Origins, New York, Oxford University Press, 1999

論文

Tetsuji Okazaki and Michiru Sawada, “Interbank Networks in Prewar Japan: Structure and Implications,” Industrial and Corporate Change 21(2): 463-506, 2012、査読有り 

Tetsuji Okazaki and Michiru Sawada, “Interbank Networks in Prewar Japan: Structure and Implications,” Industrial and Corporate Change, April: 463-506, 2012、査読有り

Tetsuji Okazaki, “ Supplier Networks and Aircraft Production in Wartime Japan” Economic History Review 67(3): 973-994, 2011、査読有り

Shuhei Aoki, Julen Esteban-Pretel, Tetsuji Okazaki and Yasuyuki Sawada, “The Role of the Government in Facilitating TFP Growth during Japan’s Rapid-growth Era,” in Keijiro Otsuka and Kaliappa Lalirajan eds. Community, Market and State in Development, 2011: 21-44、査読無し

Yutaka Arimoto, Tetsuji Okazaki and Masaki Nakabayashi, “Agrarian Land Tenancy in Prewar Japan,” Developing Economies  48(3): 293-318, 2010、査読有り

Kozo Kiyota and Tetsuji Okazaki, “Industrial Policy Cuts Two Ways: Evidence from Cotton Spinning Firms in Japan, 1956-1964,” Journal of Law and Economics (refereed) 53(3): 587-609, 2010. 査読有り

Tetsuji Okazaki, “Micro-aspects of Monetary Policy: Lender of Last Resort and Selection of Banks in Pre-war Japan,” Explorations in Economic History, 44(4): 657-679, 2007、査読有り

Tetsuji Okazaki and Michiru Sawada, “Effects of a Bank Consolidation Promotion Policy: Evaluating Bank Law in 1927 Japan,” Financial History Review, 14(1): 29-61, 2007、査読有り

Tetsuji Okazaki, “’Voice’ and ‘Exit’ in Japanese Firms during the Second World War: Sanpo Revisited,” Economic History Review, 59(2):374-395, 2006、査読有り

Tetsuji Okazaki, “The Role of Merchant Coalition in Pre-modern Japanese Economic Development,” Explorations in Economic History, 42: 184-201, 2005、査読有り

Tetsuji Okazaki, Michiru Sawada and Kazuki Yokoyama, “Measuring the Extent and Implications of Director Interlocking in Prewar Japanese Banking Industry,” (with Michiru Sawada and Kazuki Yokoyama)Journal of Economic History, 65(4), 1082-1115, 2005、査読有り