杉原 薫

氏名 杉原 薫
役職 総合地球環境学研究所・特任教授
学位 経済学博士 (東京大学)
専門分野 アジア経済史、グローバル・ヒストリー
この科研での研究テーマ アジア諸地域における長期経済発展径路の研究
学歴・職歴

1971年3月 京都大学経済学部卒業

1976年6月 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得

1978年9月-1985年3月 大阪市立大学経済学部助手・助教授

1985年4月-1996年6月 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院歴史学部レクチャラー・
シニアレクチャラー

1996年7月-2006年3月 大阪大学経済学部(のち大学院経済学研究科)・教授

2006年4月-2012年3月 京都大学東南アジア研究所・教授

2012年4月-2013年3月 東京大学大学院経済学研究科・教授

2013年4月-2014年3月 政策研究大学院大学・教授

2014年3月-2016年9月 政策研究大学院大学・特別教授

2016年10月- 現在    総合地球環境学研究所・特任教授

主要業績

『世界資本主義と非白人労働』(玉井金五と共編)、大阪市立大学経済学会、1983年。

『大正・大阪・スラム もうひとつの日本近代史』(玉井金五と共編)、
新評論、1986年。増補版、1996年。オンデマンド版、2008年。

Japan in the Contemporary Middle East, ed. with J. A. Allan, Routledge, London, 1993.

Local Suppliers of Credit in the Third World, c.1750-1960, ed. with Gareth Austin, Macmillan, London, 1993.

『アジア間貿易の形成と構造』ミネルヴァ書房、1996年(サントリー学芸賞、
日経経済図書文化賞を受賞)。韓国語訳:伝統と現代社、2002年。

Local Agrarian Societies in Colonial India: Japanese Perspectives, ed. with Peter Robb and Haruka Yanagisawa, Curzon, London, 1996. Indian edition: Manohar, New Delhi, 1997.

『岩波講座世界歴史19 移動と移民-地域を結ぶダイナミズム-』
(本巻のみの編集を担当)、岩波書店、1999年。

『アジア太平洋経済圏の興隆』大阪大学出版会、2003年。

Japan, China and the Growth of the Asian International Economy, 1850-1949, ed. Oxford University Press, Oxford, 2005 (OUP Scholarship Onlineに収録。http://www.oxfordscholarship.com/oso/public/index.html).

How India Clothed the World: The World of South Asian Textiles, 1500-1850,
edited by Giorgio Riello and Tirthankar Roy, with collaboration of Om Prakash
and Kaoru Sugihara, Brill, Leiden, 2009.

『地球圏・生命圏・人間圏-人類にとって生存基盤とは何か-』(川井秀一、河野泰之、
田辺明生と共編)、京都大学学術出版会、2010年。

『講座 生存基盤論 第5巻 生存基盤指数-人間開発指数を超えて-』
(佐藤孝宏、和田泰三、峯陽一と共編)、京都大学学術出版会、2012年。

『講座 生存基盤論 第1巻 歴史のなかの熱帯生存圏―温帯パラダイムを超えて―』
(脇村孝平、藤田幸一、田辺明生と共編)、京都大学学術出版会、2012年。

Labour-intensive Industrialization in Global History, ed. with Gareth Austin, Routledge, London, 2013.