峯 陽一

 

 

 

学歴:

1987年  京都大学文学部史学科  卒業

1989年  京都大学修士課程 経済学研究科修了(経済学修士)

1993年    京都大学博士課程 経済学研究科単位取得満期退学

 

 

職歴:

1993-1996年    中部大学国際関係学部専任講師

1996-2002年   中部大学国際関係学部助教授

1998-2000年   南アフリカ共和国ステレンボッシュ大学政治学科助教授

2002-2006年   中部大学国際関係学部教授

2006-2010年   大阪大学大学院人間科学部研究科助教授

2010年-現在   同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科 教授

2009年-現在   JICA研究所客員研究員

 

専門分野: アフリカ研究 人間の安全保障研究

 

本科研プロジェクトでの役割: 南アフリカ研究

 

主要業績

Ryutaro Murotani and Yoichi Mine, “Bridging State and Local Communities in Fragile States: Subnational Institutions as a Strategic Focus to Restore State Legitimacy”, in: Laurence Chandy, Hiroshi Kato and Homi Kharas eds, The Last Mile: In Ending Extreme Poverty, Washington, D.C.: Brookings Institution, 2015, pp. 76-94.

Sachiko G. Kamidohzono, Oscar A. G?mez and Yoichi Mine, “Embracing Human Security: New Directions of Japan’s ODA for the 21st Century”, in Hiroshi Kato, John Page and Yasutami Shimomura eds, Japan’s Development Assistance: Foreign Aid and the Post-2015 Agenda, Basingstoke: Palgrave Macmillan, forthcoming (November 2015).

Sam Moyo and Yoichi Mine eds, What Colonialism Ignored: “African Potentials” for Resolving Conflicts in Southern Africa, Yaound?: Langaa RPCIG, forthcoming (February 2016).

Sam Moyo and Yoichi Mine, “Introduction: African Potentials for Conflict Resolution and Transformation”, in S. Moyo and Y. Mine eds, What Colonialism Ignored, forthcoming (February 2016).

Yoichi Mine, “Sharing Power for Conflict Resolution?: Pluralism, Integrationism and African Potentials “, in S. Moyo and Y. Mine eds, What Colonialism Ignored, forthcoming (February 2016).

『南アフリカを知るための60章』共編著、明石書店、368頁、2010年.

『アフリカから学ぶ』共編著、有斐閣、463頁、2010年.

『生存基盤指数-人間開発指数を超えて』共編著、京都大学学術出版会、291頁、2012年.

Preventing Violent Conflict in Africa, Palgrave, 2013, 307 pp. (共編著).