比較地方自治研究センター

開設にあたって

政策研究大学院大学では、我が国とアジア諸国をはじめとする各国の地方自治の比較研究を行っております。我が国においては、とりわけ1990年代以降、地方分権のための様々な改革がなされてきており、現在も地方自治の充実・発展に向けた取組みが進められております。一方、世界の各国においても地方分権が進んできており、自国にふさわしい地方自治の在り方について、各国で様々な模索が重ねられています。
このウェブサイト「比較地方自治研究」は、本学における比較地方自治研究に関する情報や成果を公開するものであり、我が国と各国の地方自治に関する研究及び当該分野における国内外の研究者のネットワーク形成に貢献できればと考えています。

比較地方自治研究情報サイト

このサイトは、アジア諸国をはじめとする各国の地方自治の発展に貢献するため政策研究大学院大学に設置された比較地方自治研究センターの活動を引き継ぎ、発展させたものです。日本の地方自治に関する英文資料のほか、比較地方自治に関する調査研究の成果、地方自治に関する研修実績に関する資料などをご覧いただけますので、ご活用ください。

比較地方自治研究情報サイト

比較地方自治研究センターは、地方自治に関する比較研究を行なうとともに、その成果に関する情報発信や研究交流等の人的ネットワークの形成を進めるため、2006年に設置されました。同センターは2012年3月末で閉鎖されましたが、比較地方自治に関する英文資料、調査研究など、同センターの活動成果は、引き続きこのサイトでご覧いただけます。