GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

日本言語文化研究会 活動報告

日本言語文化研究会 第2回コロキアム

 

日   時2006年6月2日(金) 15:00 ~ 17:00(講演・質疑応答)
会   場国際交流基金日本語国際センター 2階 16番教室
講 演 者国際交流基金日本語国際センター 前所長 加藤秀俊氏
 
1930年東京生。社会学博士。1953年一橋大学卒業。米国留学後、米国アイオワ州立大学、英国ケント大学等の大学の客員教授などを経て1969年京都大学教育学部助教授に就任。
 
その後、1970年ハワイ大学教授を経て、1974年学習院大学教授に就任。1988年文部省放送教育開発センター(現(独)メディア教育開発センター)所長、1996年中部高等学術研究所所長等を経て、1996年11月から2005年3月まで(独)国際交流基金日本語国際センター所長。1998年から2005年3月までユネスコ国内委員会副委員長、2002年1月から2004年4月まで日本育英会(現(独)日本学生支援機構)会長。放送教育開発センター(現(独)メディア教育開発センター)名誉教授(2000年)、中部大学名誉教授(2004年) 外務大臣賞受賞(1989年)。
 
マスコミ論、世相論、大衆文化論、比較文化など多角的に現代社会を洞察してきた行動派の社会学者。最近では、マルチメディアを使用した言語教育をも研究している。著書に『加藤秀俊著作集』他多数。
テ ー マ「日本の"語り物"」