GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

日本言語文化研究会 活動報告

日本言語文化研究会 第3回コロキアム

 

日   時2007年6月18日(月) 9:30 ~ 12:30
 *ワークショップ  9:30 ~ 10:30  *講   演  10:30 ~ 12:00  *質疑応答  12:00 ~ 12:30
会   場政策研究大学院大学(5階)
*ワークショップ 講義室L   *講   演 講義室K
講 演 者大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授 平田オリザ氏(劇作家・演出家)
 
1962年東京生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。在学中に劇団「青年団」を結成し、自ら支配人をつとめる、こまばアゴラ劇場を拠点に国内外で活動。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞を受賞したのをはじめ、多数の賞を授与される。
2003年『その河をこえて、五月』で第2回朝日舞台芸術賞グランプリ受賞。『東京ノート』は現在9カ国語に翻訳され、ヨーロッパ 、韓国、東南アジアなど15カ国で上演。世界的に高い評価を受けている。2002年度より中学2年生の国語教科書(三省堂)に、ワークショップの方法論が導入されるなど、演劇を通しての様々な教育活動が認められ、2006年モンブラン国際文化賞受賞。(劇団サイトhttp://www.seinendan.org
 
著書に『演劇入門』『演技と演出』(講談社現代新書)、『芸術立国論』(集英社新書)、『対話のレッスン』(小学館)など多数。
テ ー マ「対話の時代の日本語教育」(日本語で行います)

 

    【ワークショップ】
日本言語文化研究会コロキアム ワークショップの様子1 日本言語文化研究会コロキアム ワークショップの様子2
 
 
    【講     演】
日本言語文化研究会コロキアム 講演の様子1 日本言語文化研究会コロキアム 講演の様子2