GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

日本言語文化研究会 活動報告

政策研究大学院大学 ・ 国際交流基金日本語国際センター ・ 国立国語研究所
第10回日本言語文化研究会 「自国の日本語教育を語る(6)」 報告

 国際交流基金日本語国際センター政策研究大学院大学国立国語研究所の3機関連携による、海外日本語教師のための修士課程「日本語教育指導者養成プログラム」も6年目を迎えました。現在、その第6期生として、9ヶ国10名の学生が学んでいます。学生たちは、海外の大学やその他の日本語教育機関で教壇に立つ現役の日本語教師であり、このプログラムを修了して帰国してからは、各国、各地域の日本語教育界のリーダーとしてさらなる活躍が期待されています。

 この6期生による標記研究会が開催されました。当日は、多数の日本語教育関係者が参加し、いずれの会でも有意義な情報や意見の交換が行われました。

 

         
日   時2006年12月9日(土)13:30~17:00
会   場国際交流基金日本語国際センター(さいたま市浦和区北浦和5-6-36)
プログラム13:30~13:40開会(挨拶):今野雅裕(プログラム・ディレクター、政策研究大学院大学)
13:40~15:10第1部 全体会
「ヨルダンの日本語教育の現状と今後の方向性」
HAMDOKH, Tymoor(ヨルダン、独立行政法人国際協力機構ヨルダン事務所)
  「インドの一般成人向け日本語教育の標準化をめざして」
YARDI, Mugdha Prakash(インド、プネ大学)
  「ケニアにおける観光日本語の学習環境」
GACHIE, Richard Kiruri(ケニア、ケニアッタ大学)
15:10~15:30休憩・移動
15:30~17:00第2部 分科会
第1分科会 「海外における専門日本語教育」
  「中国の職業高校における日本語教育」
FENG, Fang(中国、平湖市職業中等専業学校)
  「フィリピン人日本語学習者のニーズの多様化とカリキュラム作成」
VENTURA, Francesca Murphy(フィリピン、日本語センター財団)
 
  第2分科会 「海外の高等教育機関における教師の現状と課題」
  「ベトナムの日本語教師養成コースの現状」
TRUONG, Mai Thi(ベトナム、ハノイ大学)
  「中国の大学日本語教師の養成と研修」
YI, Xiaoli(中国、四川師範大学外国語学院)
 
 第3分科会 「海外の現場の特徴を生かした日本語教育」
  「日本留学を目指すマレーシアの予備教育課程」
PAEE, Rokiah(マレーシア、サラワク大学)
  「教科書からたどるブラジルの日本語教育の変遷」
NABETA, Jaqueline Mami(ブラジル、日伯文化連盟)
  「キルギスの日本語教育における学習奨励活動」
TALAIBEK KYZY, Janarkul(キルギス、アラバエフ名称キルギス国立大学)

 

日本言語文化研究プログラム 第10回 研究会の様子1 日本言語文化研究プログラム 第10回 研究会の様子2