GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

日本言語文化研究会 活動報告

政策研究大学院大学 ・ 国際交流基金日本語国際センター ・ 国立国語研究所
日本言語文化研究会(第9回)の報告

 国際交流基金日本語国際センター政策研究大学院大学国立国語研究所の3機関連携による、海外日本語教師のための修士課程「日本語教育指導者養成プログラム」の第5期生11名が、2006年9月に無事全課程を修了しました。

  修了前に、この5期生がこれまで取り組んだ各自の研究成果を発表した「日本言語文化研究会(第9回)が開催され、多数の日本語教育関係者が参加し、有意義な情報や意見の交換が行われました。

 

日   時2006年9月2日(土)10:00~16:50 (開場 9:30)
会   場国立国語研究所 2階 講堂
プログラム10:00~10:10挨拶、趣旨説明
10:10~10:35マレーシアの中等学校における漢字授業の改善への試み
ニルマラ・ベレタンビ(マレーシア)
10:40~11:05ヤンゴン外国語大学における漢字授業改善 -コース・デザインの作成に向けて-
スストウェー(ミャンマー)
11:40~12:05中国における「日本事情」教育の現状
譚 建川(タン・ケンセン)(中国)
12:05~13:00休憩(昼食)
13:00~13:25インドネシア語の「di-動詞構文」と日本語「(ら)れる」との対照研究
デディ・ステディ(インドネシア)
13:30~13:55カザフ語母語話者に対する条件表現の効果的な提示の仕方 -「と・ば・たら」を中心に-
アルピスバエーヴァ・ダミラ・アサノヴナ(カザフスタン)
14:00~14:25コミュニケーション重視の教室活動の展開 -日本語専攻の「総合日本語」授業の改善を目指して-
楊 小雁(ヨウ・ショウガン)(中国)
14:30~14:55リソースに対する学習者の意識や活用の方法に関する事例研究 -自律学習の支援に向けて-
スザナ・イスマイル(マレーシア)
14:55~15:15休憩
15:15~15:40読解ストラテジーの使用から見た物語文の読解過程
-キエフ国立言語大学における読解指導の改善に向けて-
ポクロフスカ・オーリガ(ウクライナ)
15:45~16:10ベトナム語母語話者による日本語のザ行音・ジャ行音・ヤ行音の聞き分け
ファム・トゥー・フォン(ベトナム)
16:15~16:40初級から中級への橋渡しとなる会話授業に関する一考察
-キルギス国立大学付属社会科学東洋学大学での試み-
シェイシェナリエワ・サルタナト・アマンベコフナ(キルギス)
16:40~16:50挨拶、閉会