項目ごとに簡易並べ替えが可能です。
表示されたリスト内のキーワードを元にお探しになりたい場合は、ブラウザの検索機能([CTRL]+[F]キー ※)をご活用頂きますと便利です。
 

指:日本語教育指導者養成プログラム論集  文:日本言語文化研究会論集

論 集 年 度 氏 名 カナ名(漢字名) 国 籍 論文タイトル (クリックすると各論文が表示されます)
指-創刊号 2001(1期生) Yuddi Adrian Muliadi ユディ アドリアン ムリアディ Indonesia 北スマトラ大学の学習者に対する日本語の敬語の指導法
指-創刊号 2001(1期生) Panyo Teerat パンヨー・ティラート Thailand 「事実文」と「主張文」の読解比較 -タイ人のための読解教材作成に向けて-
指-創刊号 2001(1期生) Devera Lorna Velia L ローナ ヴァリア・L・デ ヴェラ Philippines フィリピンの大学レベルの日本語教師と学習者による自律学習の意識化
指-創刊号 2001(1期生) Zubaidah Binti Ali ズバイダー ビンティ アリ Malaysia マレーシア人日本語教師向けの文法手引書の作成に向けて
指-創刊号 2001(1期生) Yeoh Lee Su ヨーリースー Malyasia コミュニカティブ・アプローチに基づく授業における視聴覚教授メディアが
学習者の学習意欲に与える影響
指-創刊号 2001(1期生) Hasparina Abdul Ghafar ハスパリナ アブドゥル ガファル Malyasia フォント配信技術を利用したWEB漢字教材の開発に関する教育工学的研究
指-創刊号 2001(1期生) Panda Nabin Kumar ナビン・クマール・パンダ India インドにおける日本語教授法
-コミュニカティブ・アプローチ導入への展望-
指-創刊号 2001(1期生) Matsuzake Cristina sanae 松酒早苗クリスチーナ Brazil 在日10代ブラジル人の親子のコミュニケーション -言語生活と心の問題-
指-第2号 2002(2期生) Tumurbat Boldbaatar トゥムルバト・ボルドバートル Mongolia モンゴル語と日本語における依頼のストラテジー
-ポライトネスの観点から-
指-第2号 2002(2期生) Dang Tram Quynh ダン クィン チャム Vietnam ベトナムにおける日本語の会話授業の改善
-コミュニケーション活動を積極的に取り入れるために-
指-第2号 2002(2期生) Yong Bebe Siew Fong ヨン シュウ フォン ビビ Malaysia 初級学習者の会話にいざなう授業の提案:
マレーシア全寮制中等学校における日本語教育の改善のために
指-第2号 2002(2期生) Ang Chooi Kean アン・チュイ キエン Malaysia マレーシアの全寮制中等学校における日本語教科書改善のための調査研究
-コミュニケーション能力の養成と学習者中心の日本語教育を目指して-
指-第2号 2002(2期生) Garcia Susana Maria ガルシア・リベロ・スサーナ・マリア Cuba キューバの日本語教育の現状を考慮した受身文の指導の考察
指-第2号 2002(2期生) Endo Cristina Maki 遠藤クリスチーナ真樹 Brazil ブラジル都市部の日本語学校における日本語教育に関する意識調査
指-第2号 2002(2期生) Shadayeva Madina Tinishbekovna シャダエヴァ・マディナ Kazakhstan カザフ語および日本語における擬音語・擬態語の比較対照
-「笑う」に関する擬音語・擬態語について-
指-第2号 2002(2期生) Nikolenyi Gergely ニコレーニ・ゲルゲイ Hungary ハンガリーの中等教育用の日本語教科書作成にむけて
指-第3号 2003(3期生) Stolyarova Yuliya Vitalievna ストリャロヴァ ユーリヤ Uzbekistan ウズベキスタンの高等教育機関の日本語講座における現地人教師と
日本人教師の役割に関する一考察
指-第3号 2003(3期生) Asadchih Oksana Vasylivna アサドチフ・オクサーナ・ヴァシーリブナ Ukraine タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学におけるトピック・シラバスを
取り入れた初級授業の改善と教材開発
-「自己表現」を目指した口頭能力の養成のために-
指-第3号 2003(3期生) Evi Lusiana エフィ・ルシアナ Indonesia ジャカルタとその周辺の日系企業のニーズを踏まえた大学生用日本語会話
教材の作成
指-第3号 2003(3期生) Gombo Oyunbileg ゴンボ・オユーンビレグ Mongolia モンゴル人と日本人の謝罪行動
指-第3号 2003(3期生) Kamta Yuparesh ユパレッド・カムター Thailand タイの民間日本語学校で学ぶ学習者の話す能力を高めるための授業改善
-学習者が言いたいことが言えるようになるために-
指-第3号 2003(3期生) Tran Nhanh Thi チャン・ニャン・ティ Vietnam ベトナム人・日本人の大学生における「ほめ」に対する返答スタイル
についての比較研究
指-第3号 2003(3期生) Kazhitai Anvar カジタイ・アヌワル Kazakhstan カザフスタンにおける日本語学習者の母語別誤用
-格助詞「を」「に」「で」をめぐって-
指-第3号 2003(3期生) Shirgurkar Manasi Mandar シングルカル・マナシ・マンダル India 機能シラバスに基づいた中級会話授業の試み
指-第3号 2003(3期生) Morais Alexandre Augusto
Varone de
モライス、アレシャンドレ・
アウグスト・ヴァロネ・デ
Brazil 漢字の多面的な学習を目指した学習教材の作成に関する研究
指-第3号 2003(3期生) Mo Mo San モモサン Myanmar ミャンマー人日本語学習者の「は」「が」の学習上の問題点と指導上の
留意点について
文-創刊号 2004(4期生) Choi Wing Sum 蔡 穎心 Hong Kong 「選択的聞き取り」の意識化を目指した授業改善の試み
文-創刊号 2004(4期生) Ulambayar Tsetsegdulum ウラムバヤル,ツェツェグドラム Mongolia モンゴル国立科学技術大学の学生が使用している漢字学習ストラテジー
-漢字シラバスの作成に向けて-
文-創刊号 2004(4期生) Yuniarsih ユニアルシー Indonesia ドラマを用いた日本語会話授業
-コミュニケーション能力の養成を目指して-
文-創刊号 2004(4期生) Nguyen Van Thanh グェン,タン ヴァン Vietnam ベトナム人日本語学習者の受動文の誤用分析
-受動文に関する説明書の作成を目指して-
文-創刊号 2004(4期生) Menibaeva Inessa V メニバイエヴァ,イネッサ Uzbekistan ウズベキスタン人学習者のための日本語副詞研究
-「きっと」「必ず」「ぜひ」を例に-
文-創刊号 2004(4期生) Alam Mohammed Ansarul アラム,モハメッド アンサルル Bangladesh 会話力を高めるための授業の提案
-バングラデシュの日本語学習者を対象に-
文-第2号 2005(5期生) Yang Xiao Yan 楊 小雁 China コミュニケーション重視の教室活動の展開
-「総合日本語」の授業の改善を目指して-
文-第2号 2005(5期生) Tan Ken Sen 譚 建川 China 中国における「日本事情」教育の現状
文-第2号 2005(5期生) Dedi Sutedi デディ,ステディ Indonesia インドネシア語の「di-動詞構文」と日本語の「(ら)れる」との対照研究
文-第2号 2005(5期生) Pham Huong Thu ファム,トゥー フォン Vietnam ベトナム語母語話者による日本語のザ行音・ジャ行音・ヤ行音の聞き分け
文-第2号 2005(5期生) Beletambi Nirmala ニルマラ ベレタンビ Malaysia マレーシアの中等学校における漢字授業改善への試み
文-第2号 2005(5期生) Ismal Suzana スザナ イスマイル Malaysia リソースに対する学習者の意識や活用の方法に関する事例研究
-自律学習の支援に向けて-
文-第2号 2005(5期生) Su Su Htwe スストウェー Myanmar ヤンゴン外国語大学における漢字授業改善
-コース・デザインの作成に向けて-
文-第2号 2005(5期生) Pokrovska Olga ポクロフスカ,オーリガ Ukraine 読解ストラテジーの使用から見た物語文の読解過程
-キエフ国立言語大学における読解指導の改善に向けて-
文-第2号 2005(5期生) Alphysbayeva Damira Asanovna アルピスバエワ,ダミラ Kazakhstan カザフ語母語話者に対する条件表現の効果的な提示の仕方
-「と・ば・たら」を中心に-
文-第2号 2005(5期生) Sheishenalieva Saltanat
Amanbekovna
シェイシェナリエワ,サルタナト
アマンベコフナ
Kyrgyz Republic 初級から中級への橋渡しとなる会話授業に関する一考察
-アラバエフ名称キルギス国立大学付属社会科学東洋学大学での試み-
文-第2号 2005(5期生) Rakotomanana Ambinintsoa
Solofonjaina
ラクトマナナ,アンビニンツア
スルフニアイナ
Madagascar マダガスカル人日本語ガイドのための「観光日本語」シラバス作成
文-第3号 2006(6期生) Feng Fang 馮 芳 China 中国の職業高校のビジネス日本語教育
-平湖職業中等専業学校のカリキュラムの改善に向けて-
文-第3号 2006(6期生) Gachie Richard Kiruri ガシエ,リチャード キルリ Kenya ケニアにおける日本語教育学習環境の研究
-Kenyatta UniversityとUtalii Collegeを中心にして-
文-第3号 2006(6期生) Hamdokh Tymoor ハンドーク,タイムール Jordan 転換期のヨルダンの日本語教育における学習者の実態
-JICAヨルダン事務所内日本語公開講座の場合-
文-第3号 2006(6期生) Nabeta Jaqueline Mami ナベタ,ジャケリーネ マミ Brazil 口頭表現力を測定するテストの開発
文-第3号 2006(6期生) Talaibekkyzy Janarkul ターライベク キズ,ジャナルクリ Kyrgyz Republic 日本語の「V-テイル」に対応するキルギス語の「V-jat」のアスペクト的な
意味用法をめぐって
文-第3号 2006(6期生) Truong Mai Thi ツォウン,テイ・マイ Vietnam 依頼のEメールに対するベトナム人・日本人の評価意識比較
-「対人配慮」に注目して-
文-第3号 2006(6期生) Ventura Francesca Murphy ヴェントゥーラ,フランチェスカ Philippines フィリピン人日本語学習者と教師の漢字学習に対するビリーフと
ストラテジー使用 -漢字教育の改善のために-
文-第3号 2006(6期生) Yardi Mugdha Prakash ヤルディー,ムグダ India ビジネス・コミュニケーションを中心とした中級向けのシラバス開発
-日印ビジネスの現場における日本語使用実態調査をもとに-
文-第3号 2006(6期生) Yi Xiao Li 易 暁莉 China 中国における読解授業の現状とピア・リーディングの試み
-上級学習者を分析対象にして-
文-第4号 2007(7期生) Paee Rokiah パイー,ロキア Mayalsia 物理教科書『高専の物理』に出現している動詞の分析
文-第4号 2007(7期生) Lee Young Suk 李 英淑 South Korea 韓国の高校における作文授業の現状と改善案
-済州外国語高等学校でのピア推敲活動を通して-
文-第4号 2007(7期生) Xu Jun 徐 軍 China 日本語学習者のドラマ視聴に関する調査研究 -深圳職業技術学院を例に-
文-第4号 2007(7期生) Wan Ru 王 璐 China 「モニター」ストラテジー指導を初級聴解授業に取り入れる試み
-「質問」の活動を通して-
文-第4号 2007(7期生) Nguyen Thu Hong グェン,ホン・トゥー Vietnam ベトナム中南部の中学校日本語教師の意識と教室活動の実態
-コミュニケーション能力養成を目指して-
文-第4号 2007(7期生) Vu Cham Thiphuong ブー,ティ・フォン・チャム Vietnam 要約力養成に向けた内容理解のタスクの導入
-中級レベルのベトナム人学習者を対象に-
文-第4号 2007(7期生) Dudzus Katharina ドゥツス,カタリーナ Germany ドイツの成人学習者向け初級日本語コースにおける語彙学習
-復習練習を取り入れる試み-
文-第4号 2007(7期生) Shorina Dariyagul Argynovna ショリナ,ダリヤグル Kazakhstan ピア学習による仮説検証型聴解授業の試み -カザフ民族大学を例に-
文-第4号 2007(7期生) Ek-Ariyasiri Eknarint エックアリヤスィリ,エックナリン Thailand タイ高等教育機関の日本語専攻カリキュラム開発に関する研究
-プリンス・オブ・ソンクラー大学を例に-
文-第5号 2008(8期生) Du Yan 杜 艶 China 聴解授業における推測ストラテジー指導の試み
-「声のクローズ」の活動を通して-
文-第5号 2008(8期生) Bao Hua 包 華 China 中国遼寧省阜新蒙古族地域における中等教育日本語教師研修の試み
文-第5号 2008(8期生) Lee Eun-Suk 李 垠叔 South Korea 韓国の一般系高校の日本語授業における「文化理解教育」の提案
-学習者主体の教室活動にむけて-
文-第5号 2008(8期生) Nguyen Anh Song Lan グエン,ソン ラン アイン Vietnam 即興スピーチにおけるピア活動の影響
-ハノイ大学での「話す授業」の改善を目指して-
文-第5号 2008(8期生) Palma Gil Florinda Amparo Adarayan パルマ・ヒル,フロリンダ・アンパロ Philippines ドラマ・プロジェクトワークにおけるシナリオについての話し合い活動の効果
-初級日本語学習者の日本語理解を目指して-
文-第5号 2008(8期生) Ramirez Jose Antonio ラミレス・ハラ,ホセ・アントニオ Peru 学習者が話せるようになる授業への改善の試み
-ペルー日系人協会日本語・語学センターの初級を例に-
文-第6号 2009(9期生) Purik Irina Vladimirovna プーリク,イリーナ Russia 一般成人向けの日本語コースデザインの改善
-ノボシビルスク市立「シベリア・北海道センター」の場合-
文-第6号 2009(9期生) Piao Yingji 朴 英姫 China 中国中等教育におけるタスク活動を取り入れた授業の試み
-学習者のやりとりと文型使用に注目して-
文-第6号 2009(9期生) Qu Xiaoyan 曲 暁燕 China 単語の意味推測と連語指導の効果
-中国大学の日本語専攻課程の総合日本語授業における実践-
文-第6号 2009(9期生) Suvdaa Zolzaya ソブダー,ゾルザヤー Mongolia モンゴル国立科学技術大学における「観光日本語」シラバス作成
文-第6号 2009(9期生) Hoang Hong Thi Mai ホアン,ティ マイ ホン Vietnam JF日本語教育スタンダードに基づく日本語会話テストの開発
-中等教育における日本語学習経験者を受け入れるハノイ国家大学の試み-
文-第6号 2009(9期生) Luong Yen Hai ルオン,ハイ イエン Vietnam 自律的学習者の育成を目指した翻訳授業
-「ピア推敲」を取り入れた越日翻訳授業の試み-
文-第6号 2009(9期生) Sathaye Ashwini Mukund サテー,アシュウィニー India インド人向けのビジネス通訳養成コースのシラバス作成のための基礎研究
-プネ印日協会の中上級学習者を対象に-
文-第6号 2009(9期生) Ibratimov Yashar Aydun Oglu イブラヒモフ,ヤシャ―ル Azerbaijan アゼルバイジャン人中・上級日本語学習者に見られる「は」と「が」の誤用に
関する考察 -バクー国立大学日本語学習者を対象に-
文-第7号 2010(10期生) Ni Hong 倪虹 China ビジネス日本語の授業における体験型教室活動の試み
-ビジネスマナーを中心に-
文-第7号 2010(10期生) Tsulbaatar Onon ツルバートル,オノン Mongolia 発見と協働を取り入れた翻訳授業の試み
-「と」「ば」「たら」の使い分けをめぐって-
文-第7号 2010(10期生) Yin Moe Thet インモウテッ Myanmar ミャンマー語を母語とする日本語学習者を対象とした アスペクト表現
「テイル」の横断研究
文-第7号 2010(10期生) Watanabe Tanaka Miwa Catalina ワタナベ タナカ,ミワ カタリナ Paraguay パラグアイの継承日本語教育に関する保護者、教師、学習者の意識
-使用領域と教育目標を中心に-
文-第7号 2010(10期生) Duishonova Nariza ドゥイショノワ,ナリーザ トルベコヴナ Kyrgyz Republic キルギス語母語話者における名詞修飾節の使用状況
-誤用のタイプから難しい用法を探る-
文-第7号 2010(10期生) Kolambage Shirani Nayanakanthi コランバゲ、シラーニ ナヤナカーンティ Sri Lanka スリランカの日本語教育機関におけるネイティブ・ノンネイティブ日本語
教師の協働
文-第8号 2011(11期生) Kim Mijin 金 美珍 South Korea 韓国の高校における日本文化理解授業の試み
-学習者間の相互作用を中心に-
文-第8号 2011(11期生) He Jianjun 何 建軍 China ホテルインターンシップ事前日本語トレーニングのシラバス開発の試み
文-第8号 2011(11期生) Dorj Nergui ドルジ,ネルグイ Mongolia モンゴルの中等教育における協働的学習の導入
-パーシャル・イマージョン校での読解活動を通して-
文-第8号 2011(11期生) Dwi Astuti Retno Lestari ドゥイ アストゥティ レトノ レスタリ Indonesia 初級の聴解授業のための教材開発
-ジャカルタ国立大学における推測活動の導入をめざして-
文-第9号 2012(12期生) Dini Budiani ディニ ブディアニ Indonesia インドネシア人大学生に対するピア活動を取り入れた作文授業
-意見文を例に-
文-第9号 2012(12期生) Matela, Jiri マテラ,ユラ Czech チェコの大学における日本語学習者の漢字学習に対する意識と
ストラテジーに関する調査
文-第9号 2012(12期生) Sevikul, Rasa セウィウン,ラサー Thailand インプット処理指導を取り入れた授業の試み
-タイの高校における授受表現の指導を例に-
文-第9号 2012(12期生) Saw Eaindar Nwe ソー エインダー ヌェ Myanmar 会話授業の改善のためのコミュニケーション重視の活動
-ヤンゴン外国語大学における初級クラスへの提案-
文-第10号 2013(13期生) Divya Kulshresth クルシュレーシタ,ディヴィヤ India 成人学習者の話す自信を高める試み
-授業にグループワークを取り入れて-
文-第10号 2013(13期生) M.T.Madhu Ranganie Padmasena パダマセーナ,M.T.マドゥ ランガニ Sri Lanka 『「サチニさんといっしょ」に準拠した課題遂行型の会話タスク教師用
マニュアル』の作成の試み
文-第10号 2013(13期生) Marko Imre Lazlo マルコー,イムレ ラースロー Hungary 協働を促す活動を取り入れた読解授業改善の試み
-ハンガリー民間日本語学校での実践-
文-第10号 2013(13期生) Prawang Khommapat プラワン,コンマパット Thailand 「勉強する」と「rian」の対象語と使用場面
-日本語とタイ語の書き言葉コーパスを用いて-
文-第11号 2014(14期生) ARLAIYART, Gun ア-ライヤート,ガン Thailand タイ人初級日本語学習者の語彙学習ストラテジーの使用実態
-補習授業受講者を対象にして-
文-第11号 2014(14期生) Myint Myint Thein ミィンミィンテイン Myanmar ミャンマー人日本語学習者の授業内多読活動の試み
-マンダレー外国語大学の読解授業に組み入れるために-
文-第11号 2014(14期生) NOGUEIRA MELO, Wadison ノゲイラ・メロ,ワヂソン Brazil 教師が持つステレオタイプ認識の変容を目指した授業の試み
文-第11号 2014(14期生) TIAN, Tian 田 甜 China 『ビジネス日本語につなげるための初級会話シラバス』の作成
文-第12号 2015(15期生) KAUZLARIĆ, Kamelija カウズラリッチ,カメリア Croatia 会話における学習者の参加と不安の分析
-インタビュー活動のやり取りと振り返りに注目して-
文-第12号 2015(15期生) Nur Alifah Binti Md Yunus ヌル アリファ ビンティ マッド ユヌス Malaysia 音符に焦点を当てた漢字学習ストラテジー指導
-日本留学予備教育での非漢字系学習者を対象として-
文-第12号 2015(15期生) Tran Nguyen Bao Vy トラン グエン バオ ヴィ Vietnam ベトナム人中級学習者の説明文の読解上の問題点
-ホーチミン人文社会科学大学日本学部の2年生と3年生を例にして-
文-第12号 2015(15期生) Win Win Than ウィンウィンタン Myanmar マンダレー外国語大学におけるアウトプット活動の有効性を探る授業の試み
-学習者の受身文に関する中間言語体系はどう変化したか-
文-第13号 2016(16期生) Naresh Kumar ナレシュ クマール India インターネット上のリソースを活用したピア・ラーニングの試み
-話し合い活動の展開に注目して-
文-第13号 2016(16期生) Nwe Ni Win ヌェーニウィン Myanmar 「参加型学習」に基づいた活動に学習者はどう参加し、それをどう捉えたか
-マンダレー外国語大学における漢字の授業の改善に向けて-
文-第13号 2016(16期生) Park Ju Hyun 朴 柱衒 パク ジュヒョン South Korea 多量のインプットとグループ活動を取り入れた気づきを促す文法指導
-「テイル」の状態用法に焦点を当てて-
文-第13号 2016(16期生) Phoo Pwint Phyu プープィンピュ Myanmar ピア・リスニングを取り入れた初級聴解授業の試み
-ピアでの話し合いと学習者のテキストの全体的な内容理解の繫がり-
文-第13号 2016(16期生) Alvarez, Roelia アルヴァレズ,ロエリア Philippines フィリピン大学の日本語クラスにおけるディクトグロスの導入
-初級学習者を対象にした試み-