GRIPS 日本語教育指導者育成/日本言語文化研究プログラム

新着情報/ニュース

シンポジウムを開催しました

 日本語教育指導者養成プログラムは、2011年に10周年を迎え、この度、記念シンポジウム「世界をつなぐ日本語―海外の日本語教育を支える外国人教師たち―」の開催に至りました。

 

 鈴木孝夫先生、西原鈴子先生、金田一秀穂先生といった日本人の言語や文化の著名な専門家の方々に加え、世界10カ国から外国人教師・研究者が一堂に集い、世界中で日本語が学ばれている現状を共有し、今後の発展の可能性について、研究発表、ポスター発表、パネルセッションといったさまざまな角度から話し合いました。そして、今後の国内外の日本語教育の方向性を浮き彫りにしていきました。

 

  シンポジウムの様子 その1 シンポジウムの様子 その2 シンポジウムの様子 パネリスト